アットベリー

    アットベリー

 

アットベリーとピューレパールの比較

 

薬用アットベリーアットベリー 日本製

ピューレパールアットベリー日本製

 

定期購入価格/ 容量 4,800円 / 60g 4,750円 / 30g
1g単価の価格 80円 158円
主な成分 【美白成分】プラセンタ・グリチルリチン酸2K・甘草フラボノイド・トウキエキス-1、エイジツエキス 【保湿成分】セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン・トレハロース・アラントイン 【植物成分】アロエエキス・シャクヤクエキス・ニンジンエキス・クララエキス・ワレモコウエキス 【ニオイケア成分】桑エキス・天然ビタミン(抗酸化成分 【美白成分】プラセンタ・グリチルリチン酸2K・ビタミンC誘導体・米ぬかエキス 【保湿成分】コラーゲン・トリプルヒアルロンサン・プラセンタ・天然ビタミンE 【ニオイケア成分】ビサボロール・天然ビタミン
美容成分 97.8%  95.5%
有効成分 5種類 4種類
保湿成分 6種類 5種類
消臭成分(抗菌) 2種類 2種類
満足度 93.1% 91.7%
返金保証 180日 60日
返金基準 満足度 肌トラブル
特典  ピーリング石鹸 なし
定期コース最低継続 2か月 3か月
通常購入価格 6,800円 7,800円
香り 優しいローズシャボンの香り2か月 無臭
使用箇所・回数 全身OK・1日2回 全身OK・1日2回
@コスメでの評価は? アットベリー  アットベリー 
特徴 薬用アットベリーは低刺激の化粧品・コスメを必要 とする敏感肌の方用に開発された美白・保湿ジェル なので、ニキビ肌やデリケート肌の方でも使用OK アットベリーが、効能の中でも、もっとも得意とするものが黒ずみ対策(美白). アットベリー独自のトリプルサンド方式ケアを採用し効果的 ピューレパールは「わきの黒ずみ」ケア専用のジェル

結果!!アットベリーがおすすめ


アットベリーアットベリー

 

アットベリーはピューレパールよりも量が多くて安い!

ワキ 黒ずみ アットベリー

『ピューレパール』の倍の量が入っている『アットベリー』は、定期購入時の価格差も50円。
脇(ワキ)の黒ずみだけでなく、ひじやひざなどの黒ずみ、二の腕のブツブツなどになり脇(ワキ)の黒ずみ以外の場所も同時にケアしたいと思った時には、絶対に量が多い方が嬉しいですね。

効果がなかった時も返金可能

脇(ワキ)の黒ずみに効果を期待して購入しても、脇(ワキ)の黒ずみが改善されなかったらがっかりしてしまいますね。
アットベリー、ピューレパール共に、一番お安く購入できる方法は公式サイトからの定期購入。
アットベリー、ピューレパール共に返金保証が付いています。
でも、肌トラブル時はもちろん、効果に満足感がない場合にでも返金OKの『アットベリー』

 

対して『ピューレパール』は、お肌に合わなかったときのみの対応。
定期購入最低継続も、ピューレパール3か月に対して、『アットベリー』は2カ月と短い期間です。
返金保証期間は、ピューレパール60日に対して、アットベリーは180日と、効果をしっかりと試せる期間を設定されているのもGOOD♪
これは・・・アットベリーのメーカーさんの『是非使ってみてください!脇(ワキ)の黒ずみに果はあります!脇(ワキ)の黒ずみに効果がなかったら返金します!』といったメッセージ。
アットベリーはとっても効果に自信があるんです!
黒ずみ対策商品が沢山ある中で、満足できないという理由での返金を受けていると公言しているのはアットべリーだけ!

 

アットベリーは口コミ評価・@コスメ評価が良い

 

 

 

@コスメを見てみると、アットベリーの方が高評価でした。
アットベリーは★の数も多いが口コミ件数も多い。
ということは、沢山の人が良い!悪い!と判断したうえでの結果がきちんと出ているんだと思います。

 

アットベリーの満足度93.1%、リピート率87.8%、お悩み解決実感85.9%、うるおい使用実感93.1%

 

ワキ 黒ずみ アットベリー

継続してアットベリーを使いたいという人が多いということは脇(ワキ)の黒ずみに効果が実感できたからですね。

 

脇(ワキ)黒ずみ・二の腕のブツブツ対策 アットベリー公式サイト

 

アットベリーの効果を実感してみました♪

アットベリー

20代後半。10代のころから自宅での脱毛・除毛対策を繰り返してきた結果・・・

なんとかならないかな~と思っていた脇の黒ずみ。

沢山の黒ずみケア商品の中で私が選んだのは、『アットベリー』

アットベリーで、ほんとうになくなるのかな?と半信半疑。

アットベリーは、柔らかい、乳白色のジェルです。

臭いはフローラル系の心地の良いもの。

伸びが良く、お肌によく馴染みます。

アットベリーを塗ったあとのお肌には、ベタベタ感もなく、お肌がしっとり♪

アットベリーは、『二度塗り処方』ということで、重ね塗り♪

二度塗りしてもベタベタはなし!

 

こんな感じで朝晩使い続けました。

お肌のターンオーバーに合わせて、徐々に美白するものそいうものなので、即効性はもともとあまり期待せず・・

でも消臭効果は、すぐに感じることができました。アットベリーは消臭効果がばっちりです!

アットベリーは、1個で1か月以上、もちました。(膝などにも塗ったので、けっこうたっぷり目に使ったつもりです)

アットベリーを塗った膝に関しては、ガサガサが柔らかい肌触りに♪

アットベリーには、返金保証 180日があるという点から、そのまま使い続け2ヶ月目に突入。

そのころから、徐々に効果を実感し始め、、

アットベリー 100日目くらいには・・・アットベリー

 

 

キレイになりました。とっても、満足しています!!

アットベリーを使ってみた結果、やはりお肌のターンオーバーの関係で、効果をしっかり確認でき始めるのは2ヶ月後から・・・。

なので、アットベリーの返金保証180日はすごくうれしいものです。

そして、根気よく使い続けることが黒ずみには大切なんですね♪

アットベリー

 

お肌のターンオーバーの周期

お肌のターンオーバーの周期は年齢に関係があるとされています。 20代後半ですが、今回効き目が現れるまでに60日かかっています。 20代のターンオーバーの周期は平均28日間、30代になると40日、40代になると55日とされています。 ということは・・・2サイクル~3サイクルは必要だということになりますね。 アットベリーに限らず、脇の黒ずみ対策は、根気よく使い続けることが大切♪なんだと思います

アットベリー 他の方の口コミはこちら

アットベリー独自のトリプルサンド方式ケアで脇(ワキ)の黒ずみに効果を発揮

 

ワキ 黒ずみ アットベリー

脇(ワキ)の黒ずみの原因ってなに?

 

1・ムダ毛処理でお肌がダメージをうけた結果

ダメージや刺激によって、お肌を守ろうとする力が働いて、メラミンの活動が活発になり脇(ワキ)の黒ずみになってしまう。

 

2・摩擦が原因

ゴシゴシあらったり、日常の何気ない動きで脇のお肌は摩擦として刺激を受けています。その結果、脇(ワキ)の黒ずみに。

 

3・乾燥が原因

摩擦や刺激のダメージから、お肌を守ろうとすることで肌が厚くなっていきます。

厚くなることで、くすみが生まれます。

脇(ワキ)の黒ずみに。

 

4・レーザー脱毛

脱毛サロンや、脱毛器を使っての脱毛も、後のケアをしっかりしないと脇(ワキ)の黒ずみに。

 

 

※脱毛サロン「ミュゼプラチナム」でもアットベリーを扱っており、脱毛後のケアとしておススメされています!
 

3つのステップでしっかりとした脇(ワキ)の黒ずみケア

 

STEP1・お肌の内側から

厚い角質層にもしっかりと浸透されるように美容成分の分子量を小さく『ナノ化』しているので、肌の角質層までぐんぐん浸透する内部型集中ケア

 

STEP2・お肌の表面から

高分子ヒアルロン酸などの成分は、あえて大きな粒のままにすることで、表面にとどまりと都側から集中ケア

 

STEP3・しっかりと保護、バリア

乾燥はお肌の大敵!だから潤い成分の高品質のセラミドやエラスチンがバリアの役割

 

アットベリー公式サイト

美容成分97.8%高濃縮配合のアットベリー

5種類の美白成分

ワキ 黒ずみ アットベリー

【プラセンタエキス】
シミやそばかすを防ぎ、代謝機能を促進
【グリチルリチン酸ジカリウム】
皮膚再生機能や抗炎症作があるとされている成分
【甘草フラボノイド】
メラニンの生成・活性を抑えるとされる成分
【トウキエキス】
メラニンの生成・活性を抑えるとされる成分
【エイジツエキス】
メラニン細胞の増殖抑制、消炎、血行促進

 

6種類の保湿成分
【セラミド】
保湿バリヤ機能、シミ、シワを防ぐといわれています
【コラーゲン】
保湿、水分を抱え込んでみずみずしさを保つ
【ヒアルロン酸】
保水力にすぐれうるおいのある肌を維持させます
【エラスチン】
肌に柔軟性を与えながら保湿するので弾力性がUP
【トレハロース】
高い保湿成分、細胞を保護、炎症を抑える
【アラントイン】
保湿成分、炎症を抑える、表⽪細胞の増殖を促す

 

5種類の植物成分がさらに美白・保湿をサポート

ワキ 黒ずみ アットベリー

【アロエエキス】
保湿、抗炎症が期待でき、特に抗炎症が⾼高い
【シャクヤクエキス】
皮膚のバランスを整えて、肌を保湿します
【人参エキス】
新陳代謝の促進、肌荒れの防止
【クララエキス】
ニキビや肌荒れを防ぎ、保湿を促進します
【ワレモコウエキス】
抗炎症、ニキビ、肌荒れ、低刺刺激成分
 
2種類の消臭成分
【桑エキス】
抗菌効果が期待でき、雑菌の繁殖を防ぎます
【天然ビタミンE】
活性酸素の攻撃から細胞膜を守る働きがありますが消臭・殺菌成分としても効果が高い

 

医薬部外品のアットベリー

アットベリーは、厚生労働省に効果・効能が認められた医薬部外品。

 

【アットベリーの効果効能】
メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。肌あれ。あれ性。
あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。
日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を整える。
皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。
皮膚の乾燥を防ぐ

 

 

▼▼▼詳しくはこちら▼▼▼

アットベリー